資料請求は
こちらから
授業見学申込は
こちらから
ライセンス提携は
こちらから

感染症予防対策について

みなさんの通学にあたり、当スクールでは授業をはじめ、教室の施設・箇所において、以下の新型コロナウイルスの感染予防対策を講じていきます。
みなさんにおかれましても、毎日の検温等の体調管理をはじめ、自身の行動を記録するなど、これまで以上に新型コロナウイルスの感染予防対策に注意をお願いします。

《みなさんに守ってほしいポイント》・・・
※くわしくは本文をお読みください。

  • 授業時間に合わせて登校し、授業が終わったらすみやかに帰宅すること
    ※原則、授業開始前後15分までに登下校してください。それよりも早い登校又は遅い下校はご遠慮ください
  • 発熱やクシャミ・咳・鼻水(風邪の初期症状)などの体調不良のある場合は、ムリに登校しないこと
    ※欠席される場合は、すみやかにスクールへご連絡願います
  • 人と出合う場所ではマスクを着用すること
  • 人と会話をするときは相手との距離を確保すること
  • 石鹸での手洗い・アルコールによる手指の消毒をこまめに行うこと
  • スクールでの食事はできるだけ避け、やむを得ない場合も、決められた場所でとること
    ※会話しながらの飲食は新型コロナウイルス感染の最もリスクの高い場面です
  • 体調管理や行動記録を行うこと(便利なアプリも開発されています)

本文

  1. 1. 授業の受講について

    スクールでは、国が推進する感染症予防対策をとりながら、授業を実施します。 原則として、授業の時間帯に登校し、所定の授業が終わったら速やかに帰宅してください。
    (最近、授業開始1時間以上前に登校するケース・授業後も残るケースが見られます。ご協力お願いします。)
    なお、発熱や風邪の初期症状などの体調不良のある場合は、すみやかにスクール担当または本部に欠席の連絡を入れ、自宅での静養をお願いします。無理に登校しないでください。

  2. 2. スクール内での新型コロナウイルス感染症予防対策について

    スクールにおける感染や感染リスクを低減するためには、スクールが行う感染症予防対策と併せ、生徒および保護者、教職員の一人ひとりの感染予防対策が必要です。
    <生徒・保護者のみなさん>
    日々の基本的な感染防止行動の徹底をお願いします。

    • 人と接する場ではマスクを着用してください。
    • 対面で会話をするときは、対人距離を確保してください。
    • 石鹸での手洗い、アルコールによる手指の消毒をこまめに行ってください。
      触れる必要のないものには触れず、共用部に触れた手で顔に触れるのを避けてください。
    • スクールの各出入口にアルコール消毒液を設置していますので、適宜、手指の消毒を行ってください。

    <スクールの取組み>

    • スクール内での物理的距離を確保するために使用する座席の制限、椅子の間引きをしています。
    • 各教室の机及びパソコン機器などは授業前に消毒清掃を行っています。また、各スクールへ消毒液およびペーパー除菌シートを設置しています。
    • 教室の窓を適宜開放するなど、密閉を避けるため換気に配慮しています。
  3. 3. 日常生活での注意事項について

    新型コロナウイルス感染症の予防対策として、以下のことをお願いします。

    • 普段から感染症に対して正しい知識を身に付け、科学的な予防策を取ることを習慣付けてください。
      不正確な情報が多く流通していることに気をつけましょう。
    • 体調管理を行ってください。ここでいう体調管理とは、体温の記録を毎日つけ、体調不良が「いつ始まったか」を一週間程度遡って確認できるようにすることです。体調管理にあたっては、各種アプリをインストールしてご利用ください。
    • 自分の行動記録を残すよう努めてください。立ち寄り先や会話した相手をメモしておくことが重要です。
    • 移動する際および学内ではマスクを着用してください。
    • 公共交通機関の利用を伴う移動について、下記事項に留意してください。
      (ア)できるだけ混み合う時刻を避けて利用してください。
      (イ)会話は控えめにしましょう。
    • 夜間・休日の過ごし方
      3つの密(換気の悪い密閉場所、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面)が重なるような場所では、集団感染のリスクが高まります。できるだけ密を避けましょう。

    〈新型コロナウイルス感染症に関連サイト〉

  4. 4. スクール生・保護者相談室について

    スクール生や保護者の皆さんの様々な悩みや問題について、相談に応じるためスクール相談室を開設しています。
    相談にあたるのは、学校心理士(飯田先生)です。
    利用したい場合は、事前に予約を受付けますので、直接またはメールにてお申し込みください。

  5. 5. 各種問い合わせ先

    不明なことがありましたら、下記にお問い合わせください。
    なお、事務局内の密集・密接を避けるため、可能なものはメールおよびLINEでの問い合わせをお願いします。
    お問い合わせ先:info@coelaqanth.com

phone arrow-right arrow-down mail